特別慰霊法要


ダライ・ラマ法王による特別慰霊法要は
本日午後2時より、大本山護国寺において
たくさんの方々のご列席のもと、執り行われました。


開始時には、晴天であった空が
途中から雨模様となり
一時、雨足が強くなりましたが
法要を終えられた猊下が
本堂を出られるときには、ぴたりと止みました。

観音菩薩様(の化身である猊下)自らが
お経を読み、法要を執り行ってくださり
本当に貴重で有難いことでした。

被災して亡くなられた方々の魂は
突然、未来を閉ざされて
恐怖と苦悩に満ちて、混乱されている事とお察しします。
どうか本日の法要で、
安らかなお気持ちになって旅立っていただけるようにと
心から願います。

DSCN3898.jpg
本日会場で配布された、お経が書かれた法要次第。




会場では、何名もの
TCPのサポーターさんとお会いできました。
久々にお顔を拝見する方もいらして
嬉しく思いました。

東京事務所:石川

スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する