FC2ブログ

訪問日記 その1


現地統括責任者の加藤が
日本に帰国中ですので
その間、12月にTCPをご訪問いただいた
サポーターさんのブログを
ご本人のご許可を得て、転載させて頂きます。

公開の範囲を、ご友人のまでの限定で
書かれているブログですので
かなりラフな口調で語られている訪問日記です。

スタッフの見慣れたものや出来事が
きっとサポーターさんの新鮮な視点で
書かれていると思います。
どうぞ、お楽しみ下さい!


【ネパール日記】 その1 出発 

12月5日(月) 
羽田 00:30発 バンコク行きのANAで行く。
深夜発だったので、ギリギリまで出発日間違えててやばかったw
偶然バンコクまで一緒の飛行機だったフミネムさんと空港で落ち合った。
彼女はバンコクからデリー行きに乗り換えてダラムサラへ向かい、
そのままブッダガヤーのカーラチャクラに行くそうな。
バンコクで別れた後は、私は5時間のトランジット待ち。
早朝だからか、洪水の影響か、空港は空いてたのでソファーで爆睡。
それでも時間があったので、空港内のタイ式マッサージに行ってみた。
いやー痛いね、タイ式マッサージ。

バンコク 10:30発 カトマンズ行きのタイ航空
ずーっと曇り空だったけど、雲の上にヒマラヤが見えた。
himalaya.jpg
機内で入国カードとビザの申請書をもらい、ビザ用の$25も準備しておく。
カトマンズには13時くらいに到着。
TAXIと送迎の車とポーターがごった返す中、
ホテルのお迎えボードを見つけて車に乗り込む。
ほんの30秒くらい荷物を持っただけのポーターが
「20ドル」とかふざけたこと言ってた。
まあおまけで$2ほど渡す。
ネパールルピーなら50RSぐらいで十分なんだけどね。

カトマンズの繁華街、タメル地区にあるホテルに着いたら、まずは両替に向かう。
通りにいくらでも両替屋があるので、レートを見てよさそうな所でまずは3万円ほど。
超円高のおかげで去年よりレートが良くて、1円が1ネパールルピーぐらい。
お土産用のお茶と、ミネラルウォーターを買ってホテルに戻る。
この日の夕食はチベットレストラン「Gilingche」でテントゥクとバナナラッシを注文。
IMGP0014.jpg
テントゥクはけんちん汁に厚めのワンタンが入ったようなもので美味しくて暖まる。
食後はホテルのカフェでお茶を飲んで、部屋に戻って一息ついたとこで停電。
戻ってからで良かった~
部屋の明かりが1つだけ点いていて、キャンドルも置いてあるのでとりあえず安心。
IMGP0057.jpg


→【ネパール日記】その2に続きます
スポンサーサイト



| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する