里親さんからの手紙


石川がクンデ・ハウスに行くと
子ども達は、何気にソワソワします。

「持ってきてくれたよね?ね??」
待ちきれずに、子ども達が質問してきます。

子ども達がとっても楽しみに待ちわびていたもの…
それは、里親さんからのお手紙です。

では、仏間に全員集合!
手紙1
ウキウキの様子。

ひとり一人に、うやうやしく
里親さんからのお手紙を渡します。
手紙4
早く中身が見たくて仕方のない、ペマ。

手紙2
ポーズをとる、ヌモ。

手紙3
嬉しくて仕方のない、プサンモ。

手紙6
一番あたらしく入居したツェテンにも手紙が♪

手紙5
タチェンは、満面の笑み。

手紙7
ずっとニコニコのクンサン。

手紙8
お行儀良く受け取る、イシ。




それぞれ、手紙をもらった後は
恒例の「見せ合いっこ」。
手紙10
「どんな写真、入ってた?」

手紙9
真剣に写真に見入っている、タチェン。

手紙を加藤がチベット語に翻訳。
手紙21


手紙16
いつもたくさん写真を送って下さる
病院スタッフの皆さん。
ペマ、大喜び♪

手紙17
美人なイシの里親さん。
いつもとても可愛いカードを送ってくださいます。

手紙18
クンサンの里親さんは、素敵なお着物姿で。

手紙19
ダワはご家族皆さんの写真入りで
メッセージが書かれていました。

手紙20
ニマにもスタッフからメッセージが。

手紙22
プサンモは、何度も手紙をみんなに見せていました。


パサンはちょっと浮かない顔…
それは実は、前回の成績不良が
里親さんに報告されているかも…
ということがドキドキして仕方がないからでした(苦笑)。
手紙23
ええ、もうそれは里親さんにはバレバレです!
でも、次回頑張ればいいよね~。

手紙25
ツェテンもはじめてのお手紙♪

ツェテンは、Kさんご家族に
サポートして頂く事になったのですが
何と、家族のみなさん、それぞれからお手紙が♪
パパ、ママ、それに10歳の息子さんのM君から頂いた
びっしりと綴られたお手紙。
手紙26
M君の手紙には、心打たれる素敵なメッセージが…

「キミは、1人じゃない!!」

こんなに子ども達が
里親さんからのお手紙を楽しみにしているのも
何かあると、最後の手段として加藤が使う
「だったら里親さんに報告するからね!」のキメ台詞が
何よりも子ども達にとって効果があるのも

「1人(独り)じゃない」ってことが

手紙を通して子ども達に
伝わっているからだと思います。

たとえ遠くにいても、
自分を見守ってくれている人がいるということが
こんなにも、それぞれの子ども達の人生を
強く支えてくれているという事は
本当に素晴らしいことです。

里親の皆様には、感謝でいっぱいです。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する