お手伝い


サポーターの皆様には
既にご報告をしておりますが
一時的にクンデ・ハウスの専属スタッフが不在のため
いつにもまして、子ども達がお手伝いをしてくれます。
お手伝い1
たまねぎの皮むき。

お手伝い2
特に最年長のダワは、切ったり炒めたり揚げたり
本当に良く働いてくれます。

お手伝い3
お鍋が焦げないように、ゆっくりまわしながら
監督中のイシ。

今日のごはん
庭の畑で収穫したお野菜も使って
美味しいご飯が出来あがりました。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

写真、解析中、、、、、

私が見たい部分がよくわかりました!!

台所はこんな感じが普通というか良いほうですね。

人参、大根、瓜、南瓜、カリフラワー、小麦粉等、、

卵もあります、、カトマンズには卵は大量にあるのですが、
賞味期限がないので、新鮮な卵は貴重品です。

これがどうなのか、、割って見ないとわかりません!!

子供達がゴハンを食べてるのを見ると、たくさん食べろよ、と思ってしまいますね。

ダワが食べてるのは、茹で野菜か、野菜炒めかな、、どのみち味付けは油とかバター、塩だけ、でもこれだけの野菜が食べれるのはチベットでは良いほうだと思います。

もう少ししたら私もいきます、、ちょうどバンダ(スト)真っ盛り、、料理は手伝えないので、野菜とかジャガイモとか現地で買い捲ってきます!!

km様、いつもご支援くださってありがとうございます!

TCPに来た当初ほとんどの子が、食べつけないのでお野菜が嫌いでした。
最近では、自分達で畑を作って野菜を育てているので、モリモリ食べるようになりました。
TCPの敷地で取れたお野菜の料理を、どうぞ現地でお楽しみくださいね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する