マンゴーの季節


6月と言えば
ネパールは、マンゴーの美味しい季節。

市場には、たくさんのマンゴーが出回って
お値段も、この時期が最低価格です。

甘くてとろけるようなマンゴー。
子ども達も、大好物です!
マンゴの季節2
年に一度の、大盤振る舞い!
1人1個のマンゴーです。

写真を見て
「あれ?皮をむいて食べたほうがいいよ?」
と思われる方もいらっしゃる事でしょう。
マンゴの季節1
でも、インドやネパールあたりでは
これが熟したマンゴーの
一般的な食べ方なのです。

写真を良く見ていただくと
チミがマンゴーを揉んで
柔らかくしていますね。

こうして、マンゴーを揉んで中身を柔らかくし
皮の一部に、穴をあけ
そこから中身を吸い出すのです。

こうすると熟したマンゴーの
甘い果汁が、無駄になることなく
全部味わえる…という食べ方なんです。
マンゴの季節3
おおかた中身を吸い終わった後は
皮を破って、種の周りの繊維にこびりついた
マンゴーを食べます。

亡命してきた時には
果物を食べたことが無くて
その甘さに夢中になった子ども達。

最近は、さすがに落ち着いて
上手に食べれるようになりました。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する