夏休み


クンデ・ハウスの子ども達のうち
ナムギャル・スクールに通う生徒は昨日から
公立の学校の子ども達は今日から、夏休みです。

子ども達を送りがてら
学校の写真を撮影させてもらおうと申し出ると
ナムギャル・スクールは、教室はもとより
校舎の外観も撮影不可と断れらました。
保安上、仕方がないのかもしれませんね。

撮影許可された正門の写真。
ナムギャルスクール
かなりチベット的な意匠です。


公立の学校は、教室内は撮影不可でしたが
校舎の外観はOKでした。


公立学校のグリーンカンティプル・パブリックスクール
グリーンカンティプルパブリックスクール



何となく、ネパールはヒマラヤのイメージが強いためか
すごく標高が高くて寒いと思われている方が多いようですが
(ちなみに標高は1,400m前後です。)
実際は、この時期カトマンドゥはとても暑いです。


雨期なので雨も多く、子ども達の通学路も
こんな感じです…。
通学路

もうドロドロなんです…。

小さな子ども達は、あまりにも泥が深い場所は
アパーに抱かれてぬかるみを越えます。
西チベットではありえなかったことなので
ちょと戸惑っています。

さあ夏休み、みんなで何をしましょうか!?


スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

日本だと、田舎へ行って西瓜冷やして食べたり、虫を追っかけたり..ってこれ、一昔前の子供の夏休みですね^^;

今でも写真に写る彼らはキラキラしてますが、是非ともこの夏休みも元気にキラキラして欲しいです♪

森林限界をはるかに超え、
緑のほとんどない西チベットで暮らしてきた子ども達にとって
初めての暑い夏…そして夏休みです。

多くの日本の大人たちが、小学時代の夏休みを懐かしむように
いっぱい楽しい経験をして、
大人になったとき、この夏を懐かしむしょうな
素敵な夏休みになって欲しいと思っています。

それにしても、毎日現地は暑いそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tcpnp.blog9.fc2.com/tb.php/80-365a7e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)