お香作り


今日で、ナムギャルスクールの試験も
無事に終了しました。
新学期が始まるまで、
しばらく春休みとなります。

時間が出来たので、
子ども達は、早速アムチのお手伝いです。
P1000131.jpg
お香の原料を、練っています。
お団子にしても崩れないぐらいの
粘り気と硬さに、練り上げるのです。

この作業は、ちょっと泥遊びにも似ていて
いつもワイワイと話しながら盛り上がります。

写真は、パサンとクンサンが
練りあがりの硬さについて
真剣にチェックしているところです。

次に、いよいよお香の形成作業です。
P1000130.jpg
原料を機械に入れて、ゆっくりとハンドルを回すと
小さな穴から、細いお香の形になって
むっちりと出てきます。

この細くて長く、まだやわらかいお香を
一本づつ、手で乾燥台の上に並べて行くのです。
根気と注意力が必要な作業です。

子ども達が成長して
こんな難しい作業も
アムチが見ていなくても
こなせるようになって来たので
本当に助かります。

明日はいよいよナムギャル・スクールの最終日。
試験結果の発表があります。
成績優秀で表彰された事のある子ども達は、
今回も??と期待で、頭がいっぱいの様子です。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する