やっぱり、プジャ


以前から、今の土地と建物が良くないと
占術師の指摘を受けている、TCP。

確かにここに引っ越してきてから
大小合わせて、これまでにないような
数々のトラブルに見舞われています。

「本当に土地だけのせい?」と
最初は少しは疑う部分もあったのですが
いろいろな事が、占術師の言う通りになってゆくので
もはやこれは「動かしがたい事実」だと
皆で捉えています。

土地の諸霊を成仏させるため
これまでにも、比較的大規模な
プジャ(祈祷の儀式)をしてきました。
→2012年12月5日ブログ 「プジャ」

でも正直なところ
儀式をやったそのあとは、しばらく
霊の活動が沈静化するのですが
数か月もすると、また
何だか怪奇な現象が起こって来てしまいます。

今回の子ども達とスタッフの不調も
やっぱりそれが原因であるような気がして
代表と話し合って、プジャを執り行いました。

今回は「浄化」に力点を置いてプジャ。
IMG_3813.jpg
子ども達の部屋も
ひと部屋づつ、念入りに浄化をして頂きました。

IMG_3815.jpg
チベット予防医学室も、浄化。

IMG_3816.jpg
仏間での読経。

IMG_3819.jpg
建物入り口で、子ども達を交えてのプジャ。
子ども達自身の浄化もして頂きました。

このプジャの効果で、
子ども達とスタッフの不調が
回復してくれるようにと、祈るばかりです。



スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する