プール


TCPでは、夏恒例のプール開きを行いました。
PICT0276.jpg
みんなの大好きなプール!!
さりげなくアチャイシも入っています~。

PICT0243.jpg
泳ぐには、少し狭いけれど
それでも泳ぐ男子達。

PICT0241.jpg
ひとしきり遊んだ後は、甲羅干し。
太陽からの直射日光が届かなかったこの日、
さすがに長時間、水の中にいると
少し体が冷えた模様。

屋上のコンクリートの焼けた熱が
体をじんわりと温めてくれます。

PICT0265.jpg
なぜか、水中瞑想するアチャイシ。
…と、それをまねて合掌するペマとヌモ。

標高4,000m前後のチベットから
1,400m程度のカトマンドゥに来たので
亡命直後は、高山病の逆のような症状に見舞われ
(私たちはこれを、低地病と呼んでいます)
特に暑い季節は、体内にこもった熱が抜けず
その熱がさまざまな皮膚症状を引き起こし
皮膚がドロドロになってしまった子どももいました。

少しでも、それらを緩和する為に
プールを準備したのですが
おかげさまでもう既に
酷い低地病は、出なくなってきています。

毎年、夏にはプールを準備するので
子ども達の頭の中には
「プール=夏」という、図式が出来上がっている様子です。

今年も、水を掛け合って
子ども達の元気な声があふれる季節になりました。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する