選挙


東京事務所の石川が滞在中のタイでは
明日が下院選挙の投票日です。

前日の午後6時から、投票日の夜12時まで
飲酒、アルコールの販売が禁止になるのだそう。
旅行者も例外ではなくて
宿泊の際に、事前に注意がありました。

世界中にニュースで配信されているバンコクの様子ですが
実際のところ…
IMG_0708.jpg
主要な道路が通行止めで、歩行者天国になり
露店が立ち並んで、ちょっとした縁日みたいです。

IMG_0712.jpg
街の主要なポイント7ヶ所では、
このような巨大ステージが設けられ
演説やコンサートが行われています。

救護所や無料のミネラルウォーターの配布場所
無料の食事場所もあったりして
ちょっと不謹慎な言い方かもしれませんが…
結構みなさん、楽しそうな雰囲気です。
IMG_0711.jpg
所々に、テント村もあります。
ルンピニ公園のテント村は、とても大規模ですが
ちょっと写真を撮るのがはばかられる空気でした。

IMG_0714.jpg
夜はさらに、演説で盛り上がります。
こぶしを上げて盛り上がる支援者の方たち。

IMG_0710.jpg
露店では、反政府デモ応援グッズが売り出されています。
実に、色々な種類があります。

IMG_0709.jpg
Tシャツ、アクセサリー、笛など
全て国旗のカラーリング。
そこに並べられていていた、
タイ国旗の帽子を見て
ちょっと切ない気持ちになりました。

microMsg_1386602928732.jpg
カトマンズでは、先日
このチベット国旗の帽子を被っていた若者二人が
理由もなく逮捕されました。

今ではネパールでは、事実上
チベット国旗を身に着けたり、掲示することは許されません。

数年前は、こういう場合、拘束されても
ちょっと見せしめ的な感じで
半日で釈放されましたが
逮捕されて数日、未だ若者二人は帰ってきません。

最近、ネパールでは
チベット人の不当な逮捕、拘束、財産の没収が行われています。

いろいろ問題をはらんでいるとしても
こうして言いたいことが言えて、
政治的な信条が自由に表現できるタイは
やっぱり自由なのだと、羨ましく思いました。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する