ロサルの準備


3月2日は、チベット暦2141年のロサル(新年)です。

クンデ・ハウスではロサルに向けて
カプセを大量に作っています。
20140226_140612.jpg

朝早くから頑張って、昼までに10㎏を揚げました。
20140226_140623-1.jpg

2009年以降チベット本土では、
チベット人に自由な幸せを享受していることを演出させるため
中国政府の圧力により、強制的に
ロサルを祝わせる行為が行われています。
これに抗議するため、毎年チベットでは、
ロサルの祝賀の一切を自粛し続けています。

自らに火を放ち、
抗議のために命を落とすチベット人の数は昨年も増え
ボダナートで、僧侶による抗議の焼身自殺が行われてからは
ネパール政府による在住チベット人への締め付けが
より一層、激しいものとなりました。

厳しい状況に鑑みTCPは、
毎年祝賀行事を自粛して参りました。
しかし本年は、子ども達に伝統を維持させる目的で、
簡素な形で、行事を執り行いたいと思います。
スポンサーサイト

| チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する