FC2ブログ

あれ?


子ども達は、自習の時間。

でもそれなのに、
屋根でサボっている男子2名を発見。

170919.jpg

拡大してみましょう。
170942.jpg
誰かな?

声を掛けて驚いて、バランスを失うと怖いので
とりあえずこのまま放置。

屋根にも軽々上ってしまう身体能力が羨ましいです。
落ちない様に気を付けてね。

春の訪れ


ホーリーが終わると
日中はかなり気温が上がるカトマンズ。

お天気のいい日中は
暑さのためか、大理石の上でお昼寝する様になりました。

131816.jpg

おかげさまでイチは
普通に日常生活が送れるまでに回復しました!

ちょっと足元が弱々しい感じはあるのですが
自由に動いてきちんと食事も出来ています。

お手軽な食事


ネパールで色々な種類が売られているインスタント麺。

180645.jpg
時々ですが、クンデ・ハウスでも
インスタント麺を作る時があります。

学校がバンダで休みになった日のランチなど
急に全員分の昼食を
準備しなくてはいけなくなった時など
とても役に立ちます。

お野菜を色々と入れても
あっという間に出来上がって
本当に助かります。

ホーリー!!



春の訪れを祝うお祭り、ホーリー。
ヒンドゥー暦11月の満月の日に
カラフルな色粉を顔に付け合ったり
水を掛けたりします。
昨日の満月がネパール―はホーリーでした。

インドのホーリーは過激と恐れられていますが
ネパールも年を追うごとに
派手で過激になっている気がします。

安全を確保するため、
クンデ・ハウスは基本的に
敷地内だけで無礼講!の制度としています。

そんなホーリーの様子がこちら。
133927.jpg
ちびっ子チームは大喜びです。
派手に顔に赤い粉を塗り合っています。

さすがに大きい女子達は
顔に塗られるのは嫌な様子で
もっぱら塗る側に回っています。

134100.jpg
敷地の塀の陰で
通行人に色粉を塗ろうと潜むゲリラ達。
道行く人を「ハッピーホーリー!!」と祝福します。

134106.jpg
塀の向こうにもゲリラの姿が。
この日はどこを歩いても、全く気が抜けません。


134157.jpg
もちろん、アムチも参加して
大いに盛り上がるクンデ・ハウス。


ただそんな中、退場を命ぜられ
隔離され、ホーリーに参加できなかった人が約1名。

それは
134309.jpg
モモ!!

ホーリーに大興奮して収拾がつかなくなったため
2階のテラスに隔離しました~。

水を掛け合ってキャーキャー逃げ回る子ども達を
羨ましそうに2階から眺めていました。

もう春ですね。

突然、空から…


昨日の事ですが
突然、空が暗くなって
ものすごい音が聞こえてきました。

何かと思って外を見てみると…
180241.jpg
雹が降って来ました!

180202.jpg
すみません、暗くてピンボケになってしまっています。

雹をスタッフの手にすくいあげてみました。
大きなものは1cm位あります。

180152.jpg
それにしてもすごい音です。

この時間、外出されていた方は大変ですね。
お怪我はなかったでしょうか?
子ども達の下校の時間に当たらず助かりました。

前ページ | チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム | 次ページ