スマホ


ゴンパで頂いたお下がりの
お供え物のリンゴをおやつに頂きながら
アムチのスマホを見ている子ども達。

183952.jpg
スマホで見つけた動画や音楽をまねて
とてもきれいに英語を発音する様子などを見ていいると
スタッフ達が育ってきた時代との差を
ひしひしと感じます。

こうして瞬時に世界の色々な事にアクセスできて
動画で見られるなんて、本当に凄い事です。

通信環境と器機さえ準備できれば
後は努力次第で、あらゆることも勉強できたりします。
本当に画期的な時代だと思います。

これらのツールが、経済的な格差を超えて
世界のたくさんの子ども達のチャンスに
つながるようにと願っています。

ナマズも大きくなりました


池を覗きこんでいる、ちびっこチーム。

何をしているのかと言うと…
122058.jpg

池の掃除。
122152.jpg

長い網で、池に落ちた枯葉をすくい上げます。

仔魚から育てたナマズも順調に大きくなって
今、一番大きいサイズのものは15㎝。
調べてみると、ナマズは最大で60㎝くらいまで育つのだそう。
まだまだ大きくなりそうですね。

モモ


番犬モモ。

電気系のコードを噛む癖が治らず
なかなか放し飼いに出来ないでいます。

122239.jpg
何故か横座り。

太陽も風も、気持ちのいい屋外です。

屋根の修理


5月に入り、ここ数日
カトマンズの雨量はとても多くて
プレハブの雨漏りが始まってます…。

120357.jpg
ネパール在住の日本人の方に手伝って頂いて
屋根の修理をしました。

121827.jpg
男子達も屋根へ。
手伝ってくれています。

120410.jpg
雨漏りの原因は、概して複雑な事が多くて
なかなか簡単には直らないものです…。

また次の大雨で、様子を見たいと思います。

こうして在住者の日本人の方々にも助けて頂いて
本当にありがたい事です。

登校前


登校前、それぞれが学校へ行く準備中。
慌ただしい朝の時間です。

081612.jpg

庭では、ペンパが
チュズムに髪の毛を結んでもらっています。

女の子達はそれぞれ、お互いの髪を結いあったり
リボンを結びあったりしています。

とてもバタバタな時間ですが
こういう慌ただしさもきっといつか
懐かしくなる時があるのだと思います。

…しかし
今のところは、お迎えのスクールバスが来ると
子ども達をちゃんと学校に送り出せたことに
安堵する、そんな毎日です。

柔道の練習


今年になるまで知らなかったのですが
クンデ・ハウスから徒歩15分の場所に
ネパールの篤志家の寄付によって運営されている
PAM(Prisoner's Assistance Mission)という孤児院があります。

ここは、親が服役中などの理由で養育が出来ない子ども達が
生活している施設です。

PAMでは以前から、教育の一環で柔道の取り組みをされています。
海外青年協力隊の隊員で
最近とてもお世話になっているアサミさんからご紹介いただき
PAMで柔道指導にあたられることになったフルヤさんとご縁が出来ました。

フルヤさんはネパールで柔道を普及させる取り組みを
ご自分の使命とされて、個人で渡航し活動されています。

アサミさんもフルヤさんも、年齢はお若いですが
合理的な活動姿勢や
何にでも即座に対応できる発想力の柔軟さや
揺るがない信念が作り出す強さなど
本当に清々しく素晴らしい方達で
今回のご縁にとても感謝しています。

PAMの柔道のレベルは非常に高く
アジア選手権で準優勝をした選手が在籍しています。

今年2月、初めてPAMに見学に行かせて頂いたのですが
そのレベルの高さにびっくりしました。
IMG_9018.jpg

決して大きくない道場のスペースいっぱいに
上は高校生から下は幼稚園の年齢の子達まで
気迫にあふれた練習が繰り広げられていました。

IMG_9019.jpg
この時期、道場のトップ選手たちは
ナショナルチームの合同練習に参加していて不在でしたが
それでも素人ながらに、道場全体のレベルの高に
感嘆するしかありませんでした。

IMG_9016.jpg
レベルの高さを物語る
数々のメダル。

IMG_9017.jpg
そしてたくさんのトロフィー。

クンデ・ハウスのご近所に
こんな素晴らしい場所があったなんて!!

クンデ・ハウスの子達も
カトマンズ武道館での剣道指導が
開店休業状態になってから
柔道教室に席を移したのですが
武道館の修繕工事がなかなか終わらず
武道のお稽古に通いたいのに通えない…という状態が続いていたので
こちらのお稽古に参加させてもらえないかと相談をさせて頂きました。

そしてこの度、柔道の練習に
クンデ・ハウスの子ども達が初参加させて頂きました。

この日、PAMの大きな年齢の子ども達は
練習試合の為、道場には不在でしたが
小さな年齢の子ども達と一緒に
まずはアサミさんの指導のもと
ボッチャで交流。
150002.jpg

既に何度かアサミさんのご指導を頂いているクンデ・ハウスの子ども達
ボッチャが大好きです。
151945.jpg
まずはボッチャで体をほぐしながらの交流。

次はいよいよ柔道の練習です。
155050.jpg

道場の子ども達は本当に礼儀正しくて
何事もキビキビと行動します。
キチンと人の話を聞き、自分を律することを身に着けた小さな子ども達。

柔道のレベルの高さもさることながら
ここで育まれる強さや人を尊重する態度や思いやりは
何にも代えがたい一生の財産になると感じました。

161736.jpg

この日、クンデハウスからは、
パサン、デェチェン、チミ、ラクパ、ツェテン、タシ、タチェン、ペマが
参加させて頂きました。
2時間半、本当に楽しく練習させて頂きました。

貴重なご縁と機会に、心から感謝しています。

野菜の買い出し


子ども達が野菜の買い出しに行ってくれました。
リュックサックを担いで行くのがいつものスタイル。

113531.jpg

1人平均して10~15Kgの野菜を買いつけて運んでくれます。
毎週4人組で買い出しに行ってくれます。
頼もしいです。

113528.jpg

お天気が良くて良かったです。

じゃんけん


じゃんけんぽん!
104823.jpg
ちびっ子チーム、じゃんけんで白熱しています。
何をしているのかというと…

ジャガイモの皮むきを誰がやるのか
じゃんけんで決めたのでした。
104800.jpg
少しの量ならいいけれど
これだけの量を2人でむくのは結構な作業量…
じゃんけんも力が入りますよね。

ゴンパで


近くのゴンパで法要があり
クンデ・ハウスにもお声掛けを頂きました。

どんな法要かというと、かなり大がかりなもので…
mmexport1524894255892.jpg
お供え物もこんなにあります。

大きな法要になると
数日にわたって行われるのも普通です。

朝から夕方まで法要は続くので
途中にはランチ休憩があります。
美味しいゴンパの昼食を頂きました。
25009.jpg

そして帰りには
お供え物をたくさん持たせて下さいました。
mmexport1524894235786.jpg
いつも気にかけて頂いて
本当にありがたいです。

飛び進級


何とラクパは飛び進級をして
新学期からは2年生になりました。

担任の先生からは
「ちょっとネパール語が弱いので力をつけるように」との事。
普段使う機会が少ないので
どうしてもクンデ・ハウスの子ども達は
ネパール語が苦手です…。

075234-1.jpg

今朝は、クンガとペンバが
ラクパにネパール語の読みを
教えてくれてました。

すっかり大きくなりました


今週は洗い物係のタチェン。
節水しながら、手際よく洗っています。

073147.jpg
新学期に向けて、切り揃えた前髪が
初々しい感じです。

いつもクンデ・ハウスの兄貴として
みんなが頼りにしているタチェンです。

新学期


いよいよ新学期が始まりました!

081030.jpg
あれれ、ペンバが横を向いちゃってますね(笑)。

晴れやかな笑顔。
やっと学校が始まって
嬉しくて仕方ない子ども達です。

組合のお仕事


現地の日本人スタッフ加藤が
所用で日本に行っているため
現在ブログ写真はチベット人スタッフが
事務局まで送ってくれています。

「ブログにUPする写真がもう無いから
 今日何やったか写真ちょうだい~」と
アムチに連絡したら、こちらが送られてきました。

mmexport1524481619428.jpg
真面目な面持ちの女子3名。

昨日はアムチが所属する
ナンチェン組合主催の法会があり
女子3名はそのお手伝いに行ったのでした。

ちゃんとスタッフカードも首から下げて
ナンチェン出身の皆さんに混じってお手伝いしています。
真面目なミッションなので、緊張気味の3人ですね。

貴重なトマ


トマとレーズンを入れて炊いたご飯。
今年のロサルに作ったものです。

DSC01856.jpg
黒い木の破片のようなものが「トマ」です。

滋養強壮の食材として用いられるトマですが
最近は乱獲でとても貴重になってしまって
値段が高騰…。

お正月に…と思い切って買い求めたものです。
なかなか作る事の無いトマ入りのご飯
そう言えばブログにUPしていなかったな…と思い出して
ご紹介させて頂きました。

番犬たち


設立当初からTCPを見守ってくれている番犬イチ。
かなりのおばあちゃん犬になったので
もう庭を駆け回る事はありません。

イチの子どもリュウ。
mmexport1523365054118.jpg
とってもやんちゃなリュウでしたが
最近はすっかり大人になりました。

もしかしたらそれは
新入りのモモのお蔭かもしれません。

子ども達もそうですが
自分より年下の子が入居すると、その途端
末っ子キャラは卒業して
「自分の事は自分でやる!」という自覚が出ます。

mmexport1523365085501.jpg
最近、モモの教育係はチュインです。
やんちゃなモモのお世話を、よく見てくれています。

色と彩


青年海外協力隊の指導員の方が来て下さって
子ども達に色の使い方の楽しさを
教えて下さいました。

mmexport1522931458451.jpg

ご近所にお住まいである事がご縁で
何かとクンデ・ハウスの事を気に掛けて下さり
本当に有難いです。

本来はボッチャの指導員として活動されています。
ボッチャは「日本ボッチャ協会」によると
「ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案された
スポーツで、パラリンピックの正式種目です。」。

既に何度かこのボッチャを体験させて頂いている子ども達
すっかりその魅力にはまっています。

体力や体格の差が競技に影響しない為
どちらかと言うと、ちびっこチームがハマっているボッチャです。
一番上手なのはツェデンです。

この日は、絵の具を持って
春休み中の子ども達に水彩の使い方を教えて下さいました。
mmexport1522931462872.jpg

なかなかこれだけのいい道具は
ネパールでは触れる機会が無いので
子ども達も集中しています。
mmexport1522931471357.jpg

お天気も良くて、野外で楽しい時間を過ごしました。
ご指導いただき、本当にありがとうございます!

お香の制作


お香の製作は、乾燥の工程に時間がかかるので
雨季に入ると作る事が出来なくなります。

お天気のよい春の間に
子ども達はアムチを手伝って
お香の制作をしています。

こちらは練ったお香を
細く棒状に絞り出す機械です。
mmexport1523339224013.jpg
絞り出された細いお香を
切れない様に丁寧に扱って
乾燥板に並べて行きます。

mmexport1523339166345.jpg
隙間なく並べたら、長さを揃えてカットします。

この工程は器用さや丁寧さが求められるので
女子の方が得意な様子。

家庭教師の先生も興味津々で
お手伝いをして下さいました。

お経の時間


お経の暗唱は毎日の日課です。

mmexport1523361935252.jpg
学校がお休みの分
時間に余裕があるので
お経の時間もちょっとリラックスした雰囲気です。

mmexport1523365919438.jpg

ちびっ子たちは長いお経はまだ暗唱できませんが
毎日、分かる部分だけ唱えています。
mmexport1523361955016.jpg

今日も良い1日になります様に!

楽しい♪プール


春休み中の子ども達。
午前中は家庭教師の先生に来て頂いて勉強しますが
午後はちょっと時間を持て余し気味…。

この日はアムチが、子ども達を
プールに連れて行ってくれました!!
mmexport1522931352776.jpg
写真で見るとすっかり夏のような感じです。

確かに昼間の気温は25℃くらいまで上がるので
プールに入る事は問題ないのですが
やっぱり長く入っているとだんだん体が冷えます。

そんな訳で…
甲羅干しする男子達。
mmexport1522931343463.jpg
ソーラーチャージ中。

お腹でタイルに溜まった熱を
背中で直射日光の熱をダブルチャージ。

楽しい春休みの一日になりました。

庭掃除


春休み中の子ども達。
午前中は家庭教師の先生とみっちり勉強しています。

mmexport1522488941435.jpg
先生が来られる前に、家事を終わらせないと!
みんなで協力して、庭掃除をしています。

雨の降らないこの季節は、
掃除中、激しく砂埃が舞い上がります。
日中も風が吹けば空気が霞む事もあるほど
大気の状態が良くないカトマンズ。

ここ最近、PM2.5の大気汚染指数はずっとレッドゾーン。
「健康に良くない」レベルです。
大気汚染だけは逃れようがないので
悩ましい問題です。

前ページ | チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム | 次ページ