FC2ブログ

ほこり取り


子ども達が床に這いつくばって
まるで何かに熱中して遊んでいるかのようですが…

125544.jpg

実はこれ
フェルトマットのほこり取りをしているところです。

ボール状にしたカラフルなフェルトを
一つ一つ繋いで作った円形のマット。
そのフェルトのボールとボールの間に
溜まったほこりをみんなで取っています。

子ども達はとても目が良くて
どんなほこりも見逃しません!
どんどん集中して、飽きないみたいです。


秋休み


学校が4日もお休みだった今週。

そんな日は子ども達に何をして過ごさせようか
スタッフは悩みます。

これからダサイン等、長期の秋休みも始まりますし
色々と企画せねば!と思う秋です。

150503.jpg
モモも秋休みは何する?

きっとモモは、
みんなが家にいる秋休みが
大好きだと思います。

水あめ 第2弾


子ども達が大いにハマった水あめ。
210335.jpg

今日もくるくる回してます。
210431.jpg

単純な作業だけれど
変化が目に見え、手ごたえも変わって行くので
面白いみたいです。
210450.jpg

水あめを全て取り出した瓶ですが
わずかに残る、その残りを掻き出すタシ。
210655.jpg

こんなにクンデ・ハウス内で
ブームになるとは思いませんでした。

アイドル


カルマとペマ。
131008.jpg

ペマはこれまでもよく
新しく入居した小さな子のお世話をしてくれてきましたが
今も変わらず、こんな感じ。

カルマは小さくて
クンデ・ハウスのアイドル的な存在です。
女の子達にも代わる代わる抱き上げられて
可愛がられています。

剣道教室


ネパール大震災以後
ネパール人の先生が被災されて指導できなくなったり
武道館の補修が長引いて、
教室が自体が長らく閉鎖されたりしている
剣道教室。

この度、JAICの隊員さんが
一日指導に来て下さいました!
164312.jpg

引き締まる空気。

173939.jpg
実戦もあって充実した教室になりました。

パサンは、この笑顔。
171456.jpg
体格のいいパサンは、現在
剣道と柔道の両方に通っています。

パサンの夢は、
ネパールのナショナルチームに選ばれて
海外の試合に行く事です。

災害


史上最大規模と言われた台風は
大阪を中心に甚大な被害をもたらしているとのこと
皆さんのお住まいの地域は、大丈夫でしたでしょうか?

海外にいるともっぱらニュースはネットが頼りになっており
たまたま少しネットにアクセスしないでいて
今回の台風の被害の深刻さを、今になって知った次第です。

そしてまた昨晩、深夜の時間帯に
北海道で強い地震があったとの事
こちらはまだ正確な被害規模さえ分からない状況ですが
すみやかに救助活動が行われる事を願います。

西日本豪雨、大阪北部地震、台風21号、北海道での地震…
本当に今年の日本の自然災害は激しくて、驚くばかりです。
日常生活の中で「命を守る」事を
最優先した行動を考えなければならないなんて…。

どうぞ皆様、今後もご注意下さい。
災害時の備えについて、今一度、クンデ・ハウスも
点検を行いたいと思います。

散髪


クンデ・ハウスの女子達は
それぞれ自分の好みの長さまで
髪を伸ばしています。

一方、男の子達は
定期的にバリカンで丸刈りにしています。

カルマの頭を刈ってくれるクンサン。
191332.jpg
カルマもヘアカットにすっかり慣れたのか
大人しく刈られています。

191539.jpg
襟足の部分は、特に難しく
バリカンで上手くすくえなかった髪が残ってしまうので
入念にチェックします。

たくさんのオーディエンスに囲まれて
ワイワイとカルマの丸刈りが終了しました。

洗濯


井戸から水を汲みあげて
子ども達が洗濯中。

洗濯当番の子ども達が
タライに水を溜めて洗います。
123009.jpg
寒い時期でなければ
男子は着ているものを脱いで
一緒に体も洗っています(笑)。

122956.jpg
衣類も自分もきれいになって
効率がいいみたいです。

初めての水あめ


バンダや何やかんやと
先週も学校のお休みが多かったネパール。

学校が休校になると
ヒマを持て余してしまう子ども達です。

そんな子ども達へ
街へ出たスタッフからのお土産は
「水あめ」。
144743.jpg

子供達にとって、初めての水あめです。
141414.jpg
ゆるく垂れそうな水あめを高速で回しています。
だんだん白く、少しづつ固くなって行きます。

144104.jpg
初めての体験に、子ども達大はしゃぎ。
単純な動作だけど、水あめを練るのはハマります。

今週は急な休校なしに、
学校に毎日通えます様に!

登校


朝日いっぱいのベランダから
登校する子ども達を見送るモモ。

165023_20180827115042235.jpg
「行ってらっしゃい~!」

スクールバスが来ました。
081416_201808221103495f4.jpg
「早く、早く~!!」と呼ばれて
急いで駆けて行きました。

毎日、登校前のこの時間だけは
とても慌ただしいです。

子ども達を送り出した後の静けさに
思わず、モモと顔を見合わせてしまう
そんな朝のひと時です。

体操とダンス


JICAの隊員さんが、
クンデ・ハウスに遊びに来て下さいました。
いつも何かと気に掛けて下さって
色々なイベントを企画して下さいます。
ありがとうございます!

この日は楽しく身体を動かす体操を
教えて頂きました。
143716.jpg
まずは整列して真面目に話を聞いています。

143734.jpg
身体を動かし始めると、弾ける笑顔!!
やっぱりみんなで身体を動かすと楽しいです!

144825.jpg
この日は、世界の孤児院を回り、
踊る事の楽しさと、そこから生まれる「場」と「連帯感」を
みんなとシェアする活動をされている日本のお兄さんも
スペシャルゲストで参加して下さっています。

145052.jpg
最近のヒップホップを子ども達と一緒に踊って、
みんな大満足!な楽しい時間でした。

リズムに乗る楽しさと
それを身体を使って表現する素晴らしさを
子ども達に体感する機会を下さって
本当にありがとうございます。

153940.jpg

また、世界を旅する彼の半生と将来の夢を
子ども達に語って下さいました。
みんな興味津々で聴き入っていました。

カーテンの洗濯


クンデ・ハウスでは
リビングからキチンへの通路を棚で仕切って
物置にしています。

本来は通路のその場所
棚の背中が見えてしまうので
いつもはカーテンを掛けています。

そのカーテンを外しては
こまめに洗濯してくれるアチャです。
180827.jpg

綺麗に洗い上げたカーテンが
掛ける時に床に着いたりしない様に
シェルフにおいて作業をするあたりが
さすがアチャです。

高地で気温も低く、極度に乾燥した環境だったチベット。
長らくそのような環境で生活してきた人たちの中には
高温多湿の場所で暮らす時に
当然気をつけねばならない事が
なかなか身に着かない方が居ます。
衛生観念については
大きく常識が違っているのです。

アチャは、いつも身の回りを清潔に維持しようと
気をつかってくれています。

朝食


朝食を食べるクンデ・ハウス男子。
070203.jpg
まだまだ眠そうですね…。

070221.jpg
頭がしっかりと起きてない様子で
笑顔も少なめです…。

070242.jpg
この後、登校までに担当の家事もあるので
ちびっ子たちは時間内に食事を終えようと
黙々と食べています。

子ども達の学校は、土曜がお休みで
1週間は日曜から始まります。
今週も楽しく健康に暮らしましょう!

家事の分担


登校前、制服姿で廊下を掃くツェデン。
クンデ・ハウス一番の几帳面できれい好きです。
074723.jpg

こちらは、洗濯を済ませたタチェン。
075019.jpg

制服のズボンが濡れない様に
何度も折り返してましたが
結局、濡れてしまっています(笑)。
でも別に気にする様子もなく、そのまま登校。

きっと子ども達は、
多少めんどくさいと思ってるはずですが
毎日の日課の家事をこなしてから
登校します。

番犬のイチ


設立の時から、TCPの番犬を務めてくれているイチ。

180721.jpg
でももうすっかりおばあちゃんです。

最近はどうも、視力がかなり落ちてきている感じです。
毛並みも荒くなってしまって、腰つきも弱々しいです。

それでも食欲はあるのがありがたいです。
大好きな骨を、心ゆくまでじっくりと楽しんでいます。

身だしなみ


今日はスポーツウエアで登校するペマ。
鏡の前で身だしなみチェック。
075004.jpg

こちらもスポーツウエアで登校するパサン。
今日は、低めのツインテールにしました。
074900.jpg

こちらは制服登校のカンドと
スポーツウエアのチュズム。
074852.jpg
大きな鏡は一つしかないので
みんなで順番に使っています。

早いものでもう8月も下旬。
バンダや何やかんやと、今月も臨時休校がありました。

毎日みんなが元気に登校するスクールバスを見送ると
教育を受けられるありがたさや
学校が過激な思想を持った人に狙われない平和さや
粗食であってもお弁当を持たせることができる食糧事情や
バスが運営できる位、ガソリンがある事や
もう次々にありがたい思いが心に溢れて来ます。

どれ一つをとっても
当然の事なんかでは無くて
本当にありがたい事だらけです。

「ああ今日も頑張ろう!」と思う
朝のひと時です。

子ども達のミーティング


外門の前で、
子ども達が集まって、ミーティング中。

072503.jpg

何をしているかと言うと…
雑草取りの担当範囲を決めてます!

柔らかい土の場所は草が抜きやすいし
コンクリートや舗装されている部分は抜きにくいので
担当エリアの割り振りは重要なのです。

上手に割り振りで来たかな?

盆踊り大会


18日(土)に、
日本人会主催の盆踊り大会がありました。

ダワはボランティアとして
お手伝いをさせて頂きました。

20180818.jpg
浴衣姿のダワ。
大きくなりましたね。

こうして日本の行事のお手伝いをさせて頂く機会を得て
ネパールと日本の交流に関らせて頂けて
とてもありがたい事です。

宿題


ある日の午後。
庭に出て、黙々と宿題に取り組むデチェン。

今日は工作の課題があるみたいです。
20180811_143817.jpg

パーツごとに絵を描いて
パズルのようなものを作っている様子。
20180811_143829.jpg

デチェンの集中力は
子ども達の中でもずば抜けていて
ちょっと違う世界に
行ってしまっているような感じさえします。

HIROSHIMA&NAGASAKI 原爆ポスター展


先週の土曜日に、Nepal Japan libraryで
「広島長崎の原爆のお話会」がありました。

小川先生が『おりづるの旅-さだこの祈りをのせて』を朗読して下さり
参加者の子ども達全員で、心を込めて
折鶴を制作しました。

また、ネパールの人たちが
広島長崎の原爆で知った事、感じたことを
映像と一緒にお話しして下さる時間もありました。

このお話会に参加できなかった
クンデ・ハウスの子ども達と
「HIROSHIMA&NAGASAKI 原爆ポスター展」に
行って来ました。
20180812_145730.jpg

熱線で歪んだガラスの写真や
一面が焼け野原になって
何も無くなってしまった広島の写真など
多くの視覚的な情報は
子ども達の心に突き刺さった様子です。
20180812_152015.jpg
国の大義に巻き込まれた
市井の人の暮らしの犠牲に
とても衝撃を受けた様子。

ピカドンのDVDの上映もありました。


20180812_152117.jpg
会場には折鶴を折るコーナーも設けられていました。

たくさんの鶴を折る子ども達。
20180812_152059.jpg

ポスター展を見た子ども達の感想は
「本当にひどい被害でみんな可哀相」
「悪い事をしたら謝らないといけない。アメリカは日本に謝るべき」
「原爆は絶対に作ってはいけない。
 何故なら作ると実験したくなってしまうから」

それぞれに色々な事を、感じて考えた様子でした。

この様な展示が、ネパールでも企画されて
子ども達に考える機会を頂けたのは
とても有難い事です。

前ページ | チベタン・チルドレンズ・プロジェクト - スタッフブログホーム | 次ページ